大切な人の思い出の着物は手放したくない。でも着るには趣味が合わずタンスの中で結局眠ったままな方が多いようです。

一般の買い取り業者にタダ同然で手放してしまう方も。

私も初めは祖母の着物が沢山あり、その中で好きなデザインのものを頂いたのですが結局着ることもなくタンスにしまい込んだままになりました。

だからと言ってその時は大切な着物にはさみを入れる事など考えておりませんでした。

しかし、他の着物地で色々な達磨を制作しているうちに大切な思い出の着物こそ達磨にしたら喜ばれるのでは?と考えるようになりました。

ある時、母から祖母の着物で達磨を作って身内に渡したいと言われたときに、着ることもないまましまい込んでおくより思い出の着物が達磨という縁起物に姿を変えて見守ってくれる存在になってくれたら嬉しいと思いました。そしてパワーをもらえる気がしました。

もし、着物を捨てる前に悩んでいましたら布達磨として制作いたしますのでお気楽にご連絡くださいませ。きっと可愛い達磨さんになって見守ってくれますよ(^.^)思い出の着物を大切に預かり制作いたします。

また一般の達磨さんには目がなく願掛けで願いが叶ったときに目を入れますが、私の達磨には初めから両目が入っております。もともと達磨は神聖なもので昔の達磨にも両目が入っておりました。願をかけて目を入れるエンターテイメントが加えられた達磨さんも素敵ですが、もっと心の目で達磨に思いを掛けるのも素敵だと思いますよ。

(制作費用)

(小)達磨【3,800円】(14㎝×11㎝)

毛の付いた達磨【4,800円】

 

(大)達磨【5,800円】(18㎝×15㎝)

毛の付いた達磨【6,800円】

※特殊なデザイン、パッチワークなどはご相談くださいませ。

小達磨で使用する生地のサイズは(45㎝×30㎝くらい)必要

カットしていただくと助かりますが、はさみを入れるのに抵抗がある方は着物そのものを送っていただいても結構です。

※着物を送っていただくための送料はお客様負担になりますのでご了承くださいませ。はぎれで送っていただくことをお勧めいたします。

(制作日数)

制作個数は1個から可能です。全て手作りの為、1個に7日ほどお時間を頂きます。

まとめてご注文されたい方は早めの注文をお願いいたします。

(制作ができない生地)

※ほとんどの着物は制作可能ですが帯など特殊な織り方や目の粗いものは制作出来ない為、ご了承くださいませ。

織が透けて薄い生地

織の目が粗く透けている生地

縦横に伸びるもの

男性用の角帯

穴だらけのもの

硬い帯は中の芯を取っての制作になります

まずはお気楽にご連絡くださいませ

​思い出の着物で制作依頼とご記入頂きますと分かりやすいです

別で座布団も制作しております

形見の着物・帯を捨てられない

お問い合わせ